2012年06月05日

自分で出来る外反母趾対策

今回は外反母趾対策について紹介します。

ホーマン体操という有名な体操があります。普通の紐でもよいのですが、できれば幅の広いゴムバンドを用意してください。両方の足の親指にかけるので、小さくては指が入りませんが、大きすぎると外れてしまいます。指を輪の中に入れた時、間が2・3センチになる大きさが適当です。

{やり方}
床に足を投げ出して座ってください。両足の内側を合わせ、用意したゴムバンドを両方の足の親指にかけます。踵を合わせたまま支点にして、足先を外側に回します。

ゴムバンドが伸びて、親指を内側に引っ張るので指は内反して、矯正位に近づきます。5〜10秒、この位置を保った後に足を戻して、ゴムバンドをゆるめます。

1セット30回、一日3セット行います。この運動を毎日続けることが大切です。

余談ですが、「ホーマン体操」と聞いてある男性スタッフは、「豊満な体」を連想していました。

けんこう堂
ラベル:外反母趾
posted by けんこう堂 at 18:46| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 外反母趾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック