2013年03月18日

なぜ首がこるのか?

首肩には多くの筋肉があり、それらの筋肉が5キロほどといわれている頭の重さを支えたり、腕を動かすために働いています。それだけでも首から肩にかけての筋肉はとても疲労が溜まりやすい場所といえます。

さらに日本人は欧米人に比べて体が小さいため、身体に対する頭の比重が大きく、首周辺の筋肉にかかる負担が大きくなっているのです。

また最近はパソコンが普及し、仕事などでパソコンの作業を長時間行っている方も多いと思います。
パソコンなどのデスクワークで長時間同じ姿勢で作業したり、無理な姿勢を長時間していると血液の循環が悪化し、首肩のコリへ繋がってしまうのです。


また首の骨は緩やかに曲がっていることによって首の負担を軽減させているのですが、デスクワークなどで前傾姿勢を長時間続けていると、首の骨(頚椎)がそのまま固定され、真っ直ぐになってしまい、首の負担が増加してしまうのです。この状態は特に「ストレートネック」と呼ばれています。これは携帯電話を長時間利用する人にも多いようです。現代病といってもいいでしょう。


posted by けんこう堂 at 17:48| 埼玉 ☔| 頸(くび) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする