2012年04月17日

慢性頭痛について

今回は慢性頭痛の主な三つのタイプを取り上げます。

「片頭痛」・・・ズキズキ脈とともに痛む。
痛みの特徴は、生あくび・肩コリ・首筋のはり・体を動かすと痛みが強くなる。
対処法は、(予防としては)規則正しい生活をし、自律神経の働きを整える。痛くなりそうな時に冷やして安静にする。又、痛くなったら暗い静かな部屋で安静にする。こめかみや痛い部分を冷やし、カフェインをとる。

「緊張型頭痛」・・・肩コリと、ぎゅっとしめつけられる痛み。
痛みの特徴は、頭をぎゅっとしめつけられる痛み・圧迫感・重い感じがだらだら続く。
対処法は、(予防としては)姿勢を正しくする。骨格、体型の歪みを改善する。枕を正しく選ぶ。又、痛くなったら入浴でこっている部分を温める。マッサージや指圧・ストレッチでコリをほぐす。

「群発頭痛」・・・ある期間毎日同じ時間に強烈な痛みがある。
痛みの特徴は、慢性頭痛で最大級の痛み・持続時間は1、2時間・男性に多い。
対処法は、群発期を予測して予防薬を飲む・群発期はアルコールを避ける。

タイプに合わせて、参考にしてください。  けんこう堂  
ラベル:頭痛
posted by けんこう堂 at 11:19| 埼玉 ☔| 頭痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

頭痛について

今回は、頭痛の種類をいくつかあげてみます。

症候性頭痛・・・命に関わる頭痛もあります。何らかの病気が原因となり起きる頭痛です。脳腫瘍、くも膜下出血、脳梗塞などの脳血管障害などによって起こるものもあります。

慢性頭痛・・・脳には異常なし。主なものは、片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛です。

その他慢性頭痛・・・@頭部神経痛は、頭部や顔面の末梢神経がビリビリ痛む神経痛です。A低髄液圧性頭痛は、髄液圧低下のために起こります。低血圧の人に多いです。B労作性頭痛は、ある特定の動作によって頭痛が起こります。

まずは自分のタイプを知り、的確な対処・治療をすることが大切です。   けんこう堂
posted by けんこう堂 at 10:52| 埼玉 ☔| 頭痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする