2013年01月09日

お尻の筋肉のストレッチ

018.JPG

長く歩いたりジョギングをしたりした後、お尻の筋肉が痛くなることがありますよね。
そんな時、お尻の筋肉をストレッチしてみましょう。

やり方を紹介しますね。

@イスに腰掛け、伸ばしたい方の足の足首を反対の足のももに乗せます。
A床についている足のかかとを持ち上げ、体を前に倒します。

気持ちよく感じる程度が丁度いいです。痛みが出るようだとやり過ぎですね。
posted by けんこう堂 at 13:06| 埼玉 ☔| 股関節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

股関節がポキポキ 弾発股について

股関節部が運動するとき、コツン・ポキなどの音がするという方は・・・弾発股かも知れません。

さて、弾発股とは股関節の周辺にある腱や筋が骨の出っ張った部分などに引っかかり音が生じて、痛みも伴う股関節の病気です。

弾発股は、大腿骨の外側の部分と靭帯との間で引っかかりがあり、そこで炎症を起こすことで股関節痛を生じます。バネ股とも呼ばれています。

弾発股は、比較的若い女性に出やすく、股関節部に炎症がある間は激痛を伴う疾患です。
posted by けんこう堂 at 18:00| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 股関節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

股関節周りを鍛えてバストアップ ウェストシェイプアップ

前に紹介しました「腰割り」と今日紹介する「壁スクワット」を続けると股関節周りを鍛えることができます。継続的に行うとバストアップ、ウェストシェイプアップにつながるみたいです。
「壁スクワット」は東大の渡會准教授が考案したもので、高齢者や膝、股関節に不安がある方でも無理なく実践できます。

「壁スクワット」のやり方
@直角の壁の角に立ち、両脚の外側を太股〜膝〜足先までぴったり壁につけます。顔は正面に向け、背筋を伸ばし、お腹に力を入れて上半身を軽く前傾させます。

A壁にお尻、両膝、両脚の外側をつけたまま、椅子に座るように、膝の角度が直角になるまでゆっくりと腰を落とします。両手は大腿の上に置き、膝を落とすのに合わせ、膝の方に下ろします。
(壁から膝が離れやすいので注意)

B膝の角度が直角になるまで曲げたら、ゆっくりと立ち上がります。
大腿が水平になってしまうのは曲げ過ぎです。
これを5回を一セットにして一日数回行うと良いでしょう。
腰や膝に痛みが出たり違和感を感じるようなら中止して下さい。
無理なく行うようにしてくださいね。
posted by けんこう堂 at 17:37| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 股関節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする