2013年09月14日

膝が痛い時はどうしたらいい?

膝が痛い時は、適度に運動するといいでしょう。変形性膝関節症の痛みは大変なもので、運動を完全に止めてしまう方も少なくありません。 膝痛の場合は無理をせず休む必要がありますが、いつまでもじっとしているのは膝関節に悪いのです。 筋肉や関節が硬くなり、普段の膝関節の動作が困難になってしまいます。身体に負担をかけない軽い運動から始め、徐々に運動量を増やしていくと良いでしょう。
運動で変形性関節症が治療できるわけではありませんが、膝関節を覆う組織や関節を支える筋肉が丈夫であれば 膝関節は安定し膝痛が緩和されます。
膝痛の緩和のために、膝関節をしっかり支えるサポーター等も使用してください。

膝の状況を確認するさいは、膝痛(ひざ痛)がどれだけ和らぐかで運動の成果を判断するのではなく、毎日の動作がどれだけ楽にこなせるようになったかで判断したほうが、前向きで気分も楽になりますよ。




posted by けんこう堂 at 15:41| 埼玉 ☔| 膝の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

膝の裏 痛み

こんにちは!今回は多くの人が悩む膝の痛み、その中でも膝裏の痛みについて書いていこうと思います。

膝の裏の痛みの原因は、すねの後ろ側にある腓腹筋外側頭の疲れによるものです。腓腹筋とは、すねの後ろ側と、かかとの骨からアキレス腱を介して膝の裏側までつながっているふくらはぎにある筋肉のことで、足首や膝を動かすのに重要な役割を果たしている筋肉です。

腓腹筋外側頭とは、名前の通り腓腹筋の外側の部位のことで、膝の曲げ伸ばしをすることで機能が低下し、疲労すると痛むようになります。

足の前側にある膝を伸ばすのに使われる筋肉を伸展機構と呼ばれます。この伸展機構が疲労し、痛みが出る場合は前側が痛くなりますが、その痛みを避けようとして後ろ側にある腓腹筋に力がかかるので、腓腹筋も疲労して痛くなってしまうので注意が必要です。

痛みを和らげるにはストレッチが効果的です。実際にストレッチをすると痛みが伴う場合がありますが、それは筋組織が硬くなり柔軟性がなくなっている証拠なので、痛くても時間をかけてゆっくりとストレッチを行うようにしましょう。
posted by けんこう堂 at 13:37| 埼玉 ☔| 膝の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

寒さと膝の痛み

こんいちは!寒い時期は膝が痛む人も多いと思いますが、みなさんはどうですか?人の身体は冷えること血行が悪くなり痛みを感じやすくなるので、この冬の寒さで痛みがでる人は多いと思います。もともと膝に痛みを抱えている方にとってはつらい時期です。

では何故、膝は冷えると痛くなるのでしょうか?今回は、膝の痛みの原因である冷えについて説明していきたいと思います。

冬の寒さなどで膝が冷えると血流が悪くなり、それにともなって老廃物を排出する働きが悪くなります。すると新陳代謝が落ち、老廃物と共にヒスタミンと呼ばれる痛みの原因になる物質が膝に蓄積されるので、膝に痛みがでるのです。

対処法として関節が冷えると痛みが出やすいので、温めるのが効果的です。入浴時は身体を芯から温まるようにしたり、蒸しタオルやカイロを使うなどして、日常生活の中で工夫してみましょう。 また膝のサポーターを着用するのも効果的です。
posted by けんこう堂 at 12:58| 埼玉 ☔| 膝の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする