2012年08月31日

姿勢を良くするために 抗重力筋をきたえる バックキック

002.JPG

正しい姿勢を保つためには抗重力筋を鍛えるのが有効です。
その中の一つ、大殿筋を鍛える運動を紹介します。

1.四つん這いになり両肘と両膝をつけます。頭を下げないようにし首から背中が一直線になるようにします。

2.片足を上げ頭から足先まで一直線になるようにし5秒キープします。
足を上げすぎて腰に負担がかかいましらないように注意しましょう。

大殿筋だけでなく背中の広背筋や脊柱起立筋も鍛えられます。
背筋の伸びた正しい姿勢はきれいですね。お尻の筋肉を鍛えるとヒップアップの効果もありますよ。
ラベル:抗重力筋
posted by けんこう堂 at 18:09| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

大腰筋を鍛える

009.JPG

{やり方}
@いすに浅く腰掛け両手で軽くいすのわきをつかんで安定させ、姿勢を正します。

A下腹部を絞り込むイメージで両脚を浮かせ、そのまま10秒キープします。

Bゆっくり戻し、この動作を3〜5回繰り返します。

{注意}
・足を高く上げると強度が増します。

・できるだけ腰がそらないようにしましょう。

・よりハードにしたい時は、足を組み交互に10回程度行いましょう。

理想の体に少し近づきましょう。

けんこう堂

posted by けんこう堂 at 18:00| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

正しい姿勢を保つために ふくらはぎを

001.JPG

正しい姿勢を保つには抗重力筋を鍛えるのが重要です。
今日は抗重力筋の一つ、下腿三頭筋(ふくらはぎ)を鍛える方法です。

@背筋を伸ばして立ちます。
Aゆっくりかかとを持ち上げ、ゆっくり戻します。内くるぶしが離れすぎないように注意しましょう。
さらに鍛えたい場合には電話帳位の高さの台の上につま先の付け根を載せ、ゆっくりかかとを持ち上げ戻すようにします。

歩行時の蹴りを強くしたり階段の昇り降りの際、腰や膝への負担を軽くする効果も期待できます。
簡単なので時間の空いた時にやってみてください。
けんこう堂
ラベル:筋トレ
posted by けんこう堂 at 09:01| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする