2012年10月10日

人間人生の3分の1は寝ています ~睡眠の質が上がる食べ物編~

人は人生の「3分の1」寝てるそうですよ。
どうせなら睡眠中でも充実した人生送りたいですよね。
というわけで食べたり飲んだりするだけで「良い睡眠」に近づけるお勧めの成分・食べ物などをご紹介したいと思います。

● トリプトファン
 代表的なものとしてこれがあがります。
 体内に入るとセロトニン・メラトニンに変化する特徴があるそうです。
 共に「精神を穏やかにさせて、緊張を取り除く」ホルモンの一種になります。

● 炭水化物
 これは体内に入るとブドウ糖に変化してトリプトファンを脳に送り込むことを促進してくれます。

これらの効果によって「良い睡眠」に繋がるというわけですね。
ではこれらを多く含む食べ物・飲み物をご紹介したいと思います。
■ トリプトファンを多く含む食材
 ・大豆、牛乳、蜂蜜
 ・赤身の魚
 ・肉や卵の白身
■ 炭水化物を多く含む食材
 ・ジャガイモ
 ・米、パン
 ・パスタ

上の二つの成分を含まなくても睡眠に良い食べ物も紹介したいと思います。

□レタス
 レタスに含まれるラクッシン、ラクットリコピンという物質に睡眠効果が含まれているそうです。
□牛乳
 先ほどトリプトファンを多く多く含むものと紹介しましたが、他にも主な成分としてタンパク質があります。タンパク質には消化していく過程でモルヒネ様ペプチドに変化する特徴があります。睡眠効果を高める物質です。他にも神経の高ぶりを抑えるビタミンB群・イライラを抑えるカルシウムも入っているので夜飲むのにお勧めです。ですが夜飲むと脂肪がついて太ってしまう可能性が・・・
□納豆
 ビタミン12を多く含んでいます これは自律神経を安定させる働きがあります 
□タマネギ
 これも納豆と同じような自律神経を整える効果があります(こちらはB12)

単体でも頂ける食べ物が多いので日常にうまく取り入れてください。
ただ食べ過ぎはどっちにしても体に悪いので気をつけてくださいね。
posted by けんこう堂 at 12:57| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

電車で眠くなる

こんにちは手島です 今日はなぜ電車に乗ると眠くなるのかについての理由を紹介したいと思います
あの振動や揺れが一番の理由なのかのと思いがちですが実は睡眠不足が一番の理由らしいです 8時間以上寝た後電車に乗ると眠くはならにそうです 電車の中で寝るとスッキリする理由は眠りが浅いので脳自体は活動しているので気分よく起きられるそうです 逆に言えば目覚めが悪い場合は脳も休んでいるので熟睡状態にいるそうです   なので電車の中で寝てしまう方は睡眠不足の可能性が高いので改善すれば電車の中で眠くなる可能性が低くなるわけです
posted by けんこう堂 at 13:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

寝苦しい夜に

みなさんは寝る時はクーラーですか?扇風機ですか?さすがに熱帯夜だと窓を開けただけではどうにもならない夜もありますよね。
しかし眠れないからといって就寝中のクーラーのつけっぱなしは禁物です。夏風邪・下痢・体調不良の原因になります。ですので色々と工夫しましょう。

・寝る前に寝室をクーラーで冷やしておきます。またはクーラーののタイマーで、寝つきの1~2時間だけつけましょう。
・お風呂で汗を流してから寝ると寝付きが良くなります。ぬるめのお風呂にゆっくり入ると自律神経が落ち着き心身をリラックスさせます。
・寝る前の暴飲暴食はさけましょう。
・こまめに布団を干して湿気をとりましょう。ダニなどの予防になります。ただし長時間干すと布団に熱気がこもり寝苦しくなります。
・布団の上に寝ござを敷いて寝る。

工夫はするべきですが、無理をして熱中症にならないよう気をつけましょう。
ラベル:睡眠
posted by けんこう堂 at 18:11| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする