2012年08月25日

痩せ体質作り

世の中にはダイエットを手助けしてくれる便利なサプリメントなどがたくさんでていますね。しかし人間の体にはもともと脂肪を燃焼してくれる細胞があります。

そう・・・「褐色脂肪細胞」が。

この細胞は脂肪を燃焼するほか、エネルギーを放出し体温を上げてくれる働きをしてくれます。つまりこの細胞が働いていると脂肪が燃焼されやすくなり、痩せやすい体になります。

褐色脂肪細胞は幼児期には多く存在しますが、成人になるとその量は幼少期の約半分以下に減少してしまいます。

〇褐色脂肪細胞を活性化して痩せたい場合などに、次の方法をやってみて下さい。
{冷水と温水シャワーを交互に浴びる}
褐色脂肪細胞は、体温維持の役目が大きいので、体が冷えると活動します。なので、シャワーで冷たい刺激と温かい刺激を交互に繰り返すと良いのです。

または、冷たいシャワーを全身に浴びるのがつらいなら、手を冷たい水と温かい水に交互にあてるのも良いそうです。手には冷たい温度を感じる部分がたくさんあります。

ちなみに、褐色脂肪細胞は、首・わきの下・心臓のまわり・腎臓のまわりに主に存在しています。

ぽっちゃりさんも魅力的ですが、どうしても体型の気になる方は、今夜お風呂に入ったらついでに試してみてください。




ラベル:ダイエット
posted by けんこう堂 at 18:44| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする